急募!!

・ 理学療法士、言語聴覚士を急募しています!

詳細は、採用ページからお願い致します。

マハロ豊洲訪問看護リハビリステーションは、2017年7月に事業を開業しました。
職員の増員やお声がけ頂いた患者様も少しずつ増え、訪問エリアも江東区を中心に中央区や港区の一部にもお伺いするようになりました。現在は、豊洲地域の在宅医療を支える事業所として、住み慣れたご自宅で自分らしい生活ができるよう支援しています。

当事業所の基本理念は、
「自分の家族だったらどうしてほしいかを常に考え、ご家庭での療養生活が豊かにまた安心して暮らせるようサポートします。そのための職員のスキル向上にも注力し、みなさまのご支援、ご相談にお応えして参ります。」
になります。基本理念に具体性を持ちながら、日々のサービス提供を行っていきたいと思っております。

サービス案内

nrs1

退院後のケアなど、地域医療機関と連携を行い、主治医指示書に従い適切な訪問看護サービスを行ってます。

続きを読む

訪問看護の利用申込み

regional-cooperation-conference-visiting-nurses-care-manager

ケアマネージャー様用の「利用申込書」をダウンロードできるようにしてあります。訪問看護について何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

続きを読む

スタッフ募集中!

nrs2

今後さらに活躍が期待される在宅分野!地域医療を支える一員として、必要とされる在宅医療を一緒に提供しませんか?

続きを読む

利用開始までの流れ

相談
訪問看護のご利用にあたっては、現在の主治医・ケアマネジャー様・訪問看護ステーション・入院している病院等に事前に相談してみてください。誰に相談したら良いかわからない、相談相手がいない、そんな場合には、当事業所にご相談ください。
連携
病院の主治医、介護保険をご利用の場合にはケママネージャー様に連絡をとります。その後、訪問看護指示書を作成して頂いたり、ケアプランなどの作成が必要となります。介護保険の場合、要介護認定も必要です。これらの手続き上、自治体からの調査や主治医の診察などが発生する場合もあります。
契約
ご本人またはご家族の方に訪問看護ステーションからサービス内容をご説明し、契約を結びます。
利用開始
訪問看護サービスの利用後も、関係者と常に連携し、定期的にご利用者様の状況やその後のサービスの方向性について打ち合わせを行いますので、ご利用についてのご要望などはお気軽にいつでもお伝えください。

アクセス

マハロ豊洲訪問看護リハビリステーション

東京メトロ有楽町線豊洲駅より徒歩2分
新交通ゆりかもめ豊洲駅より徒歩3分

ホームセンター「ビバホーム」前の道路を挟んで真向いのビル

MENU
電話問い合わせPAGE TOP